fc2ブログ

建築士定期講習


 昨日は、一級建築の建築士定期講習を受けてきました。これは、建築士が建築士事務所に所属していれば、3年たてば、受講することが義務になっている講習会です。これは、10年前に元A一級建築士が構造計算書を偽装して、耐震性のないマンションを多数設計して、大きな社会問題になって以来、変わっていく建築基準法、建築士の倫理、技術的なことなどを見直しをするために行われるものです。

 朝の9時から、夕方の5時半まで、缶詰状態で最後には、終了考査まであり、大変でした。内容的には、建築基準法について、建築士法について、耐震性能、アスベスト、省エネ対策など、日頃から必要な実務的なことばかりです。
契約は、きちんとしなさいよ、法律はきちんと守りなさいよ、といった当たり前の事ばかりなのですが、つい、油断をすると忘れがちになってしまいます。

 構造に関しては、耐震に関してが、一番、重要視していました。次々と大きな地震が襲ってくるので、これからも耐震性の高い建物を造るということは、非常に重要なことです。建築士、特に一級というのは、一般の人には入り込めない特殊な資格であり、次々と法律が変わり、新しい技術が開発されるから、講習会が頻繁にあるのも理解できます。どの仕事もそうでしょうが、建築士も大変です。改めて、責任が大きい職業だと思います。

 私もこのような建築のコンサルティング、設計・監理の仕事をしている関係上、法令を遵守する、地震に強い建物をつくるということは、非常に重要なことであり、それを実行して、これからも安全で安心して暮らせる社会をつくってゆくと、再度、自分の認識を確認するのに非常に良い機会であったと思います。

 fc2blog_2016040115042242e.jpg
 使用したテキストです。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安水建築事務所

Author:安水建築事務所
 住まいに安心と安全を。住まいづくりのコンサルタント安水正です。安水建築事務所をやりながら、「あんしん住宅相談室」を主宰しています。

 日頃、やっていることを通して、実際にどのような調査・診断をやっているのか、少しでも皆様の住まいづくりのお役に立てればと心がけて書きたいと思っています。もし、お気づきの事、お聞きになりたいことなどありましたら、コメント、メールをいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード