fc2ブログ

本年度の耐震促進化事業が終わりました。

 私は、神戸市の耐震診断員をやっている関係で、今年も住宅耐震化で忙しかったのですが、何とか、今年も無事、終わり、ほっとしているところです。

 住宅耐震化のための補助金は、神戸市の場合、最大157万円が出るという事で、耐震化をして欲しいという人が結構、多いのです。しかしながら、金額が大きいだけに、その審査が大変、厳格でその書類をつくる方も審査する方も大変です。

 ひとつの住宅を耐震化するだけでも、写真枚数が多ければ、300枚くらいになり、それを一枚一枚チェックして、整理するだけでも、大変な作業です。それが、2月末に数軒かたまるから、2月、3月は、戦争のようです。

IMG_4643のコピー ⇐ 基礎の補強工事

 上の写真は、鉄筋の入っていないコンクリート基礎を鉄筋が入っている基礎で補強しているところです。立上りのコンクリート面にケミカルアンカーを打設して、鉄筋を絡め、既存のコンクリートと一体化させて、大きな地震がきても、基礎が壊れないように補強していところです。

 他に補強する方法は、いろいろとあるのですが、毎年のように発生する大きな地震に備えて、強い家をつくる。これが、建築士である私できる社会貢献と思っています。また、来年度も多くの家を補強して、少しでも、社会に役に立てたらと願うばかりです。

 by Tadashi Yasumizu 2019.03.08

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安水建築事務所

Author:安水建築事務所
 住まいに安心と安全を。住まいづくりのコンサルタント安水正です。安水建築事務所をやりながら、「あんしん住宅相談室」を主宰しています。

 日頃、やっていることを通して、実際にどのような調査・診断をやっているのか、少しでも皆様の住まいづくりのお役に立てればと心がけて書きたいと思っています。もし、お気づきの事、お聞きになりたいことなどありましたら、コメント、メールをいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード