耐震改修補助事業の申請について

今日、耐震改修補助事業の申請についてのガイダンスに行ってきました。この間、行った耐震診断では、評点が0.35ということで、大地震がくると「倒壊する可能性が高い」という結果でした。

お客様は、よく来る地震に対して、すごく、不安を感じておられ、耐震改修をすることに対しては、すごく、前向きです。しかし、補助金を取るということに対しては、あまり、前向きではないのです。というのも、申請に時間がかかりすぎるということです。今からでしたら、行政が謳っているやり方をこなしていけば、順調にいっても、工事が終了するのは、来年の3月頃。これでに、大きな地震が来たらどうするんだ、ということです。

この状況を知って、これは、待ちきれないということで、外壁のひび割れ補修、床の補修は、実費でやるということになりました。本来なら、これらの工事も補助金がでるのに・・・話しを聞いただけで、諦める人も多数いることは間違いないようです。

確かに審査に時間がかかりすぎます。そして、書類が多すぎます。書類を作成して、行政とやりとりする時間、手間だけでも大変で、計画策定の補助金は、その手間代で消えてしまいそうな勢いです。確かに、不正申請も多いみたいで、厳格に審査を行うという行政のやり方もよく理解できますが、これでは、なかなか事業も進みませんね。

厳格に審査を行うことは良いことだと思いますが、もっと、早く、書類も少なく、スムーズに承認がでるよう、何とか工夫をしていただくことを切に願います。

 by Tadashi Yasumizu 2017.07.15
プロフィール

安水建築事務所

Author:安水建築事務所
 住まいに安心と安全を。住まいづくりのコンサルタント安水正です。安水建築事務所をやりながら、「あんしん住宅相談室」を主宰しています。

 日頃、やっていることを通して、実際にどのような調査・診断をやっているのか、少しでも皆様の住まいづくりのお役に立てればと心がけて書きたいと思っています。もし、お気づきの事、お聞きになりたいことなどありましたら、コメント、メールをいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード