悲しく思うこと

 今年も早くも3月となり、内覧会のシーズンも終わりです。今年もいろいろなところに行って、いろいろな物件、人と出会いました。大きな問題は無くて、ほっとしているところなのですが、その中でも悲しく思うことの一つは、指摘が多すぎることですね。
 内覧会に行って、最悪なのは、まだ、完成していないこと。形式的には、完成しているように見えるのですが、外構が工事中でトイレの使えなくて、仮設を使用して下さいともなると、これは、覚悟をしなければなりません。

 この間、行ったところも最後が突貫になったということで、アプローチの工事が完成しておらず、案の定、わずか60㎡の面積で200箇所以上もの指摘があり、時間も全然足りないといった状況でした。クロスは、汚れ、キズだらけ、塗装もムラだらけ、巾木を貼るのを忘れている、色が間違った洗面台がついている等々。
 実際、生活するには、問題無いのかもしれないのですが、購入する人にとっては、不安になりますよね。こんな時、私は、徹底的に工期が遅れた原因をヒヤリングします。正当な理由だったらいいのですが、予算が足りない、人員が足りなかったとかなると考えものです。そのあたりの見極めが難しいところですが、本当にできが悪く、不安を拭えないものなら、解約する勇気も必要かと思います。
プロフィール

安水建築事務所

Author:安水建築事務所
 住まいに安心と安全を。住まいづくりのコンサルタント安水正です。安水建築事務所をやりながら、「あんしん住宅相談室」を主宰しています。

 日頃、やっていることを通して、実際にどのような調査・診断をやっているのか、少しでも皆様の住まいづくりのお役に立てればと心がけて書きたいと思っています。もし、お気づきの事、お聞きになりたいことなどありましたら、コメント、メールをいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード