スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃痛

 昨夜は、どういう訳か胃が痛くて、耐え切れず、救急病院に行って来ました。夜間のため医師と数人の看護士しかいませんでしたが、それでも、血液検査やレントゲン検査をしてくれました。今朝になり、尿検査、胃カメラ検査までやっていただき、痛みもおさまり、大したこともなく、急性胃炎だったようで事無く、安心して帰ってました。 
 ほんとにどうなることかと心配しましたが、医師の「特に問題はありません。心配は要りません、大丈夫です。」という言葉は、ほんとにありがたく、思いました。夜間でも嫌な顔、ひとつせず、快く診て頂いた先生、看護士さんには、ほんとに感謝の気持ちが湧いてきます。

 そういうところからすると建築士も同様だと思います。建物を検査、診断して、設計し、実際につくりあげてゆく、そして、その建物がそこに暮らす人の命と財産を守る。これほど、やりがいのある仕事はないと思います。私も医者と同じように、人から感謝していただけるような仕事をしてゆきたい、そう改めて思いました。

by Tadashi Yasumizu
スポンサーサイト

内覧会

 まだ、日差しはきついですが、朝晩はすっかりと涼しくなり、本格的な秋までもう少しといった感じがします。

 今年もまた、異動の時期なのか、最近になって、内覧会同行の依頼が多くなってきました。昨日も大阪のマンションに内覧会同行に行ってきました。昨日のマンションもよくできていたと思います。細かい部分の納まり、清掃、業者の対応など、隅々までとても配慮されていました。(必ずしも、そうでないマンションというのも残念ながらありますが・・・)

 ここのところの大地震による建物の倒壊、耐震偽装問題、多くの欠陥住宅などで建築界は、消費者にとって、不安なことばかり。それに対応して、確認申請の厳格化、住宅瑕疵担保保険、長期優良住宅など、消費者に安心して住宅をもっていただこうと様々な対応がされていて、ほんとに建物の品質も向上したと思います。
 それでも、我々の第三者の建築士に内覧会同行の依頼が絶えないというのは、やはり、万が一、という思いがあるからだろうと思います。本来ならば、警察と同じで、警察が無い社会になるのが、一番、良いのだと思いますが、、、、

 お客様にとってみれば、家というのは、一生に最も大きな買い物。絶対に失敗してはいけません。そして、我々、建築士はそれに答えるべく努力を常に続けていかなければなりません。安心、安全で快適な家をつくる。これが、建築士の使命であり、客様の期待に答えれるよう、今日も頑張ります。


by Tadashi Yasumizu
プロフィール

安水建築事務所

Author:安水建築事務所
 住まいに安心と安全を。住まいづくりのコンサルタント安水正です。安水建築事務所をやりながら、「あんしん住宅相談室」を主宰しています。

 日頃、やっていることを通して、実際にどのような調査・診断をやっているのか、少しでも皆様の住まいづくりのお役に立てればと心がけて書きたいと思っています。もし、お気づきの事、お聞きになりたいことなどありましたら、コメント、メールをいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。