スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと出ました。

やっと、私の書いた本、「世界で一番やさしい木造住宅(監理編)」が全国発売になりました。
1年前に依頼がきて、ずっと長い間、頭に描き続けたものが、現物になった喜びというのは大きいですね。本格的な本となって、世の中に出回るというのは、初めての体験だけに余計に大きいです。
実際に三宮のジュンク堂に行ってみました。行くと、建築の専門書のコーナーに本当に並んでいました。喜びとは裏腹に売れるのだろうか、評判はどうなのだろうか、そんな心配をしだしました。
この本には、どのようにすれば、良い建物ができあがるのか、そのノウハウをできるだけ解かりやすく解説しています。これから、建築を志ざす人、ベテランの建築士でも再度、現場監理について考え直したいと思う人、これから家をつくりたいと真剣に考えている人、このような人には、すごく役に立つ本ではないかと自負しています。
それにしても、長い間、お付き合いいただき、粘り強く編集を続けられた建築知識の鈴木さん、ありがとうございました。そして、私も含め、本当にお疲れ様でした。
あとは、ただ、売れるのを祈るだけです。皆さん!買って、読んで下さい。お願いします。
木造住宅監理表紙2←「世界で一番やさしい木造住宅(監理編)」安水正著 発行:建築知識
スポンサーサイト
プロフィール

安水建築事務所

Author:安水建築事務所
 住まいに安心と安全を。住まいづくりのコンサルタント安水正です。安水建築事務所をやりながら、「あんしん住宅相談室」を主宰しています。

 日頃、やっていることを通して、実際にどのような調査・診断をやっているのか、少しでも皆様の住まいづくりのお役に立てればと心がけて書きたいと思っています。もし、お気づきの事、お聞きになりたいことなどありましたら、コメント、メールをいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。