スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボテンの花

今晩、家のテラスに植えてあるサボテンの花が咲きました。
このサボテンの花は一晩だけの命で、明日の朝にはしぼんでしまいます。何か不思議な命を感じます。

fc2blog_20170830184736a8e.jpg
サボテンの花

 by Tadashi Yasumizu 2017.08.25
スポンサーサイト

既存住宅状況調査技術者講習会を受けました。

既存住宅状況調査技術者テキスト ⇐ 既存住宅状況調査技術者講習テキスト

 今日は、「既存住宅状況調査技術者講習」を受けました。これは、どのようなものかというと、中古住宅を購入する際に事前に建築士により、その住宅の現況調査し、どのような状況なのかを把握した上で売買契約をするというものです。これを宅地建物取引業法により、正式に、来年平成30年4月1日から施行されるものです。

 内容は、昨年受けた「既存住宅のインスペクター養成講座」とほとんど変わらず、この「既存住宅状況調査技術者講習」がどのような位置付けなのか、実際の調査は、どのように行うのか、報告書はどのようにして作成するのか、というものです。これまで、私がやってきた調査と重複するもので、調査のしかたを考え方を再認識しました。

 これが、義務付けられると、間違いなく、購入後の紛争・トラブルは減るかと思います。そして、これには、瑕疵保険がつきますので、万が一、瑕疵があったにしても安心です。これからは、「作っては壊す。」という社会から、「いいものをつくって、きちんと手入れをして、長く大切に使う。」とういう社会となっていきます。

 この制度に、我々、建築士が関わり、安心・安全・快適な家をつくること、これは、すごく価値のあることと思います。

    既存住宅状況調査は、「あんしん住宅相談室」へ⇒


 by Tadashi Yasumizu 2017.07.28



めざすのは、予防建築


神戸旧居留地  👈神戸旧居留地の街頭

 今年は、なぜが、業者とのトラブル解決のための依頼が多いのです。内容的に言えば、
  • 白蟻業者に基礎を勝手にはつられた。
  • 隣家の工事で窓が我が家のキッチン、リビングのほんの目の前にある。
  • 屋上から雨漏りして、子供室、洗面室が無茶苦茶にされた。
  • 倉庫をつくってもらったが、仕事が悪すぎる。
  • 家を購入したけど、家が傾いて、そこにいると気分が悪くなる。
  • 隣家の工事でブロック塀が壊された。
  • 支払いをしたとたんに、最後のダメ工事に来なくなった。
など、こんな感じで次々と業者と紛争を起こしています。紛争になれば、解決するのに、弁護士費用、我々の調査鑑定費用、裁判ともなれば、裁判費用までかかります。そして、何といっても、解決までの精神的な苦痛、ストレス、無駄な労力など良いことなど何一つありません。

 このような紛争には、必ず、原因があります。その原因を事前に知って、そうならないように意図的に対応しておれば、紛争は起きないはずです。私がめざしているのは、紛争をいかにうまく解決するのではなく、いかに事前にそれを防止するのかということです。

 予防医学という言葉がありますが、それを Wikipedia で調べると「病気になってしまってからそれを治すことより、病気になりにくい心身を作る。病気を予防し、健康を維持する」という考え方に基づいている医学のこと、と書いてあります。

 これを建築に置き換えると、「紛争になってしまってからそれを解決することより、紛争になりにくい環境を作る。紛争を予防し、健全な建物を維持する」ということでしょうか。

 私は、原因をしっかりと追究して、紛争になりにく環境づくりをしたいと考えています。


 by Tadashi Yasumizu 2017.05.10

建築士会 委員会旅行 (その4)

 今治市伊東豊雄建築ミュージアムを後にして、大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)に行きました。この神社は、「三島神社や大山祇神社の総本社であり、山の神・海の神・戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた。大山積神を祀る代表的な神社ということもあり、山神社の総本社とされることもある。」(Wikipediaより)

大山祇神社 ⇐ 大山祇神社

 この神社は、大山積神を祭神とし、全国の山祇神社、三島神社の総本社で、しまなみ海道でも有数の観光スポットです。境内のご神木や奥の院への道の木々は、とても、生命力があり、静かで落ち着いた雰囲気でした。

 大山祇神社を出ると、本日のメインともいえる、伯方島から大島へのサイクリング。伯方島のサイクリングターミナルでレンタサイクルで約5kmの行程です。少々、寒かったけど、、伯方島・大島大橋から見るしまなみの景色は最高でしたね。

しまなみ海道サイクリング ⇐ 出発前にメンバーと記念撮影

しまなみ海道サイクリング ⇐ 風を感じながら、街道を軽快に走る安水です。

こんな感じで、本来の目的でもある道後温泉に入ったのでした。

(つづく)


 

建築士会 委員会旅行 (その2)

 尾道ラーメンを食べ終えると、NOMICHI U2 というところに行きました。これは、何かと言いますと、建築家の谷尻誠氏の設計による店舗あり、レストランあり、宿泊施設ありの複合施設です。2014年にオープンしたものです。

尾道U2 ☚ ONOMICHI U2

 行ってみると、なかなかお洒落です。もともと、倉庫だったようですが、薄汚れたコンクリート造のもの利用して、それを港湾の風景とうまく融合させて、なかなかのロケーションをつくっています。

尾道U2 ☚ もともと倉庫だったものを店舗に改修しています。集客力があります。

尾道U2 ☚ ウッドデッキを敷いて、海と融合させている

尾道U2 ☚ ウッドデッキから見る風景

 10年ほど前にも、尾道に行ったことはあるのですが、最も賑やかと言われる商店街に行っても、その時には、ほんと人影もまばらで、失礼ながら、この街は休んでいるのかと思ったのですが、観光客が多く、また、若者も多く、賑やかな風景でした。ここのウッドデッキでくつろぎながら、港を見るといのは、ほんと、お洒落で癒されます。谷尻氏は、今、売れている建築家のようですが、若いけれど、人の心を掴むのがうまく、さすが、と思いましたね。

尾道U2 ☚ ここが、しまなみ海道を走り抜けるサイクリングの拠点となっています。

 そして、ここが、しまなみ海道を走り抜けるサイクリングの拠点となり、全国各地から、多くの人が集まっていました。実に気持ちよさそうでした。私達もこれから、車ですが、しまなみ海道を走りぬけることになります。

(つづく)




プロフィール

安水建築事務所

Author:安水建築事務所
 住まいに安心と安全を。住まいづくりのコンサルタント安水正です。安水建築事務所をやりながら、「あんしん住宅相談室」を主宰しています。

 日頃、やっていることを通して、実際にどのような調査・診断をやっているのか、少しでも皆様の住まいづくりのお役に立てればと心がけて書きたいと思っています。もし、お気づきの事、お聞きになりたいことなどありましたら、コメント、メールをいただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。